”組織行動とリーダーシップ” – VUCA時代のリーダーシップ- MBA体験クラス

ソニーの改革
2022年9月23日(金) 8:30-10:00 AM(PDT), 11:00 AM -12:30 PM (PDT), 2:00-3:30 PM (PDT)
詳細:
”組織行動とリーダーシップ”(Organizational Behavior and Leadership)のMBA体験クラスでは、目まぐるしく環境が変化するVUCA時代のリーダーシップを見つめていきます。環境変化が大きく、商品・サービスの寿命が短くなる中で、皆さん自身は、どんなリーダーシップを発揮していきたいですか?そもそもリーダーシップは開発できるものでしょうか?そういった問いに皆で向き合っていきたいと思います。そしてケース事例は、SONYの変革を導いた平井氏のリーダー行動を考察します。

【今回の体験クラスについてのご紹介】

今回の体験クラスは、10/8 (土)9時~12時(PDT)を初回として全六回三ヵ月間US$1,150で
英語で実施していく「Organizatinal Behavior and Leadership」の内容の日本語での抜粋版体験クラスとなります。

VUCAの時代のリーダーシップについて学びます。VUCAの時代は、物事が大きく動き、会社としても多くの方向転換が必要となります。

このような中にあっても、組織のリーダーには、チームメンバーを巻き込みながら結果を出すことが求められます。この局面の中、リーダーとして何をどのように考えると良いのか。そして自身のリーダーシップはどのように開発できるのか?変化する環境に、どのように適合させると良いのか。まずは、環境が変わる中でのリーダーシップのあり方に関するコンセプト面を押さえましょう。

その上で、SONYの事例を用いながら、変革を主導した平井氏が、どのようにSONYを変えていったかについて考えてみましょう。皆さんが企業・部門・チームを率いる中で、学びがあり、実務で活用できるセッションを提供したいと思います。

※参加対象者: ビジネスリーダーおよびビジネスリーダーになっていこうという意欲をお持ちの方。 MBAに興味のある方。リーダーシップを学習したい方。

参加準備のお願い: 本イベントはオンラインにてライブ形式で開催されます。申込後に、URLと参加方法の詳細を記載したメールが登録いただいたメールアドレスに送信されます。 ライブ形式のイベントのため、時間通りの参加をお願いします。(少なくとも5分前にサインインすることをお勧めします。) インタラクティブな授業による学びを最大限得ていただけるよう、イヤホン、マイク、ウェブカメラのご準備をお願いします。ウェブカメラをオンにして参加頂けたらと思います。 楽しい時間を過ごし、ぜひ恥ずかしがらず積極的にディスカッションにご参加ください!

当日にオンラインでお会いできることを楽しみにしております。

ご参考: グロービス経営大学院では、ビジネスで結果を出すために必要な知識や能力を身につけるだけでなく、一生涯を通じ切磋琢磨できる仲間と、どんな状況においてもブレない人生の軸となる「志」を醸成する場を提供し、これからの時代を率いるリーダーを育成しています。

概要

日程: 2022年9月23日(金)
時間: 8:30-10:00 AM(PDT), 11:00 AM -12:30 PM (PDT), 2:00-3:30 PM (PDT)
場所: オンライン
参加費: 無料
言語: 日本語

アジェンダ

開始時間10分前 受付開始
開始時間 イベント開始 (GLOBISのご紹介)
開始時間5分後 体験セッション開始
開始時間75分後 質疑応答
開始時間90分後 イベント終了
Tomoya Nakamura faculty

中村知哉

ハーバード大学経営大学院在学中にGeneral Management UnitのResearch Associateとして東洋哲学のケースを2部執筆。これらケースはハーバード大学経営大学院のMBA Programで使用される。丸紅株式会社入社、アドバンテッジパートナーズの投資関連業務で倒産会社富士機工電子の再建などに携わる。JASDAQ公開の株式会社サン・ライフでは、専務取締役としてアルバイト・パートを含む250名強へのストック・オプション・プログラムの実施など先進的な取り組みを行う。グロービスでは、グロービス経営大学院英語MBAプログラムを立ち上げ、顧客企業にて数多くのグローバル研修を手掛ける。現在は、GLOBIS USA, Inc.のPresidentを務める。グロービス経営大学院では企業家リーダーシップなどの教鞭を取る。

Next Steps

Brochure Contact Events